洗顔石鹸毛穴もきれいにするものは?

お肌の毛穴のポツポツ、気になりますよね。
普通に洗顔していても簡単にはきれいにならないこの毛穴の汚れ。
これには毛穴ケア洗顔が大切です。
毛穴がふさがる原因としては、メイクの汚れが挙げられます。
よって、このメイク落としが毛穴ケアの第一歩になります。
そのメイクを一生懸命に落とそうと洗顔をやりすぎてしまうと、毛穴が開きやすくなり、また毛穴に汚れが溜まりやすくなる原因にもなります。
では、毛穴ケアの洗顔石鹸はどんなものがあるのでしょうか。
さまざまな毛穴ケア商品名をリサーチしてみました。
*草花木果『透肌スキンケア』(株式会社キナリ)*つかってみんしゃいよか石けん(株式会社長寿の里)*ファンケル洗顔パウダー(株式会社ファンケル)*VCOマイルドソープ(株式会社ココシス)*茶のしずく石鹸(悠花コーポレーション)*美シーサー(株式会社ebip)*エファージュブライトアップウォッシュ(サントリーウェルネス)*プロアクティブリニューイングクレンザー(ガしー・レンカー・ジャパン株式会社)などがありました。
洗顔から化粧水、乳液と、洗顔から一連の流れが出来ています。
つまり、毛穴ケアは洗いっぱなしではいけないということがわかりますね。
そして商品の中には"スクラブ入り"のものが目につきました。
このスクラブは、毛穴汚れを落とすのにとても効果を発揮します。
スクラブ洗顔がお肌に刺激となって、赤くなってピリピリしまったという人もいるので、毛穴の汚れを落としたい一心での無理な洗顔は禁物です。
そのときの毛穴の汚れ具合で、洗顔料を使い分けたり、お肌の状態で使うかどうかを判断することや、スクラブなしの洗顔でも、毛穴ケア出来る石鹸が出ていますので、成分や特徴をよく見て、あなたのお肌に合う石鹸を選びましょう。
また、洗顔前に毛穴を開かせておくことで、毛穴の汚れも落ちやすくすることも大切です。
お風呂の蒸気に当たったり、蒸しタオルを当てたりするだけで、お肌をゴシゴシする毛穴洗顔を回避できます。
お肌を傷つけずに上手に洗顔して毛穴をきれいにしましょう。
そして洗顔後は開いた毛穴を引き締めることもお忘れなく。